Tポイントを現金に交換する方法【実際にやってみました】

Tポイント 現金 交換

Tポイントの現金化はYahooショッピングで金券を購入して換金していましたが 2022年4月からこの方法は使えなくなりました。

そこで「Tポイントで投資信託を売買して現金化する方法」をご紹介します。

投資は難しくてわからないと思わないで下さい

実際にやってみて図解付きでわかりやすく解説しているので、
この手順通りにやれば誰でも現金化は簡単にできます。

現金化で2500円もらえる

Tポイントの現金化に必要な「SBI証券」の口座を開設しましょう

SBI証券

難しいものではなく、銀行口座を作るのと同じでとっても簡単です

用意するものは「マイナンバーカード」だけ。

無い場合は「マイナンバーカードの通知カード」と「本人確認書類(運転免許証など)」でOKです

sbi証券_口座開設方法

最短5分。必要事項に記入するだけの3ステップで口座開設が完了します

参考:SBI証券口座開設の流れ

ポイントサイトを経由させると2500円お得

SBI証券口座を開設する前に「ポイントインカム」に登録しましょう

ポイントサイト

ポイントインカム経由でSBI証券口座を開設すると、

ポイントインカム登録特典:550円

口座開設報酬:2000円

合計2500円以上のポイントがもらえます。

手順は簡単。
ポイントインカムでSBI証券を検索してポイントを貯めるを押すだけ。

ポイントサイト_SBI証券

あとは通常通りにSBI証券の公式ページで口座開設の手続きをすればOK。

初めてのTポイント現金化なら2000円以上の大幅プラスになるので必ず登録して経由させましょう。

ここからの新規登録で550円もらえます

投資信託を購入する

投資の知識が無いからわからない人でも大丈夫。手順通りやるだけです。

Tポイント_現金化1

・「投信」⇒「始めるならこのファンド」を押す

同じ初心者の方々が初めて購入した投資信託の銘柄ランキングが表示されます

Tポイント_現金化2

すぐに売るのですから悩む必要はありません

・人気な銘柄の「金額買付」を押す

購入画面です

Tポイント_現金化3

・今回は5000ポイントを使って購入しますので、購入金額欄とポイント欄に入力

・分配金受取方法は「受取」にチェック

・取引パスワード(口座開設時に設定したもの)を入力

・「注文発注」を押す

これで銘柄を購入することができました。

POINT

※:投資信託は即日売却することはできません

約定日

この銘柄の投資は「約定日」が「翌営業日」

「受渡日」が「約定日から3営業日後」と書かれています。

  • 約定日とは、注文が成立した日。
  • 受渡日とは、売買できる日となります。

今回の売買では4/5に注文したので、3営業日の4/8に資産に反映され売却できるようになります。

土日祝を挟むともう少し日数がかかるので余裕を持って取り組みましょう。

売却する(現金化する)

Tポイント_現金化4Tポイント_現金化5

・TOPページから口座管理を選択

・売却を選択

投資信託_売却

・注文金額は全額を選択

・取引パスワード(口座開設時に設定したもの)を入力

・「注文発注」を押す

これでTポイントの現金化ができました。

※:購入時と同じように即日換金ではありません

今回は土日を挟んだので4/11に売却してみました

「受渡日」が3営業日ですから4/13に現金化されます。

あとは「出金」から自分の銀行に振り込むだけでOK。

換金

今回は5000ポイントで売買して5002円になりました

投資ですから相場の変動で価格がプラスになったりマイナスになることがあります

ですが大きな変動はないので誤差の範囲として割り切って売買してください。

投資信託の購入・売却まで約一週間前後かかります

即日で現金化できない代わりにほぼ100%近い換金率が可能です。

余裕をもって取り組みましょう。

Tポイントを使えるようにする

口座開設が完了したら、最初だけSBI証券でTポイントを使えるように設定する必要があります

2度目以降の現金化では必要ないので、最初だけ行いましょう

sbi証券_Tポイント1sbi証券_Tポイント2

①:SBI証券にログインして「お客様情報設定」⇒「ポイント・外部ID連携」を選ぶ

sbi証券_Tポイント3sbi証券_Tポイント4

②:「ポイントサービス詳細はこちら」⇒SBI証券ポイントサービスを申し込む

Tポイント使用

③:Tポイントを選択。規約をクリックして確認後、同意にチェックを入れ、申し込む

sbi証券_Tポイント5

貯めたTポイントを利用するので「Tカード番号登録」を押す。

sbi証券_Tポイント6

④:規約にチェックを入れ、取引パスワード(SBI証券口座開設時に設定したパスワード)を入力して、ヤフーページにログインを押す

sbi証券_Tポイント7

Tカード番号登録を押す。これで初期設定は完了です。

※:最初に設定するだけで2度目以降は必要ありません

Tポイント現金化まとめ

最初の口座開設とTポイントの設定が面倒と感じるかもしれませんが、それさえ済んでしまえば、あとは買って売るだけの単純作業で換金できます。

紹介した手順通りに行えば投資信託の知識が無くても初めてでも簡単です

売買に日数がかかってしまうのは仕方ありませんが、一度やり方さえ分かってしまえば、この先Tポイントの現金化に悩まずに済みます。

特に「ポイントインカム」を経由させることで誰でも2000円以上プラスになるのは大きな魅力です。

他の現金化ルートでは

  • ネオモバで株を売買 ⇒ 換金
  • JRキューポ ⇒ Gポイント ⇒ 換金

2つのルートがありますが、ネオモバは月額220円、JRキューポは専用クレジットカードが必要で年額1375円かかってしまいます。

やはりSBI証券(無料)のルートが一番確実です。

一度覚えてしまえば後は楽というメリットがあるので、まずは口座開設をやってみることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました