マネックス証券はこのポイントサイト経由がお得。比較しました

マネックス証券_ポイントサイト経由

マネックス証券はインターネット上で株式やFX、投資信託などの金融取引ができるサイトです。

最低購入金額が低く、取引手数料も少額なため、注目の証券サイトです。

本記事ではマネックス証券が、どのポイントサイト経由が一番お得になるのか?比較してみました。

 

マネックス証券ポイントサイト経由の還元率を比較

マネックス証券のポイントサイト案件は3種類あります

  • 口座開設
  • FX PLUS
  • iDeCo

それぞれ還元率が違い、難易度の最も優しいのは口座開設になります。

 

口座開設

ポイントサイト

還元ポイント

ECナビ

10,000円相当

ハピタス

7500円相当

ポイントタウン

7,200円相当

ニフティポイントクラブ

7,000円相当

(@niftyの接続サービス利用者:8,400円相当)

げん玉

7,000円相当

ちょびリッチ

6,500円相当

GetMoney

6,000円相当

アメフリ

5,500円相当

 

マネックス証券の口座申込後、30日以内に総合取引口座の開設を完了し、60日以内に日本株または投資信託の買付を1取引をすることでポイントがもらえます。

 

 

おすすめポイントサイトは「ECナビ」

マネックス証券の口座開設でポイントサイトを利用するのにおすすめなのが

ECナビ

ecナビ

 

なんとECナビは、新規会員登録&利用で条件を達成すると、

2000円分が【必ず】もらえます。

 

ecナビ友達紹介

 

しかも当ブログからの登録だと、さらに特別な特典が付いて、

3500ポイントもらえます

 

ECナビ

▲上記バナーからの登録で、2000円と3500ポイントがダブルでもらえます(PR

 

 

FX PLUSとiDeCoのポイントサイト経由

 

FX PLUS

ポイントサイト

還元ポイント

ECナビ

11,000円相当

ハピタス

11,000円相当

モッピー

11,000円相当

ニフティポイントクラブ

11,000円相当

ちょびリッチ

11,000円相当

げん玉

11,000円相当

GetMoney

9,600円相当

ポイントインカム

9,000円相当

アメフリ

8,400円相当

 

FX PLUSでは申し込み後、60日以内に1万通貨以上を取引すればポイントがもらえます。1万通貨は40,000円くらいの証拠金を用意すれば一回の取引で達成できます。

FX PLUSでも口座開設と同じく「ECナビ」がおすすめです。

 

iDeCo

ポイントサイト

還元ポイント

ポイントインカム

2,000相当

モッピー

2,000相当

アメフリ

2,000相当

ちょびリッチ

2,000相当

ECナビ

2,000相当

ポイントタウン

2,000相当

ニフティポイントクラブ

2,000相当

ハピタス

2,000相当

げん玉

2,000相当

 

iDeCoでは口座申し込み後、3カ月以内に開設するとポイントがもらえます。iDeCoはどのポイントサイトを使っても同じポイントがもらえます。

そのため、iDeCoのみで使うなら、普段からメインで利用しているポイントサイト経由で申し込む方が良いでしょう。

 

 

マネックス証券のお得な使い方

 

投資信託の保有でポイントが貯まる

マネックス証券では投資信託を保有しているだけで毎月ポイントがもらえます。ポイントの還元率は銘柄によって異なり、最大で年率0.08%です。もらえるポイントは月内の平均保有分×年率÷12です。

200万円分で付与率が0.08%の場合、200万円×0.0008÷12=133.3ポイントです。小数点以下は切り上げのため、134ポイントがもらえます。

MFRや公社債投信、iDeCoで保有する投信、マネープールファンドなどポイント対象外の商品もあるので、購入前にはチェックしてください。

 

 

マネックスカード決済で投信つみたてをすると1.1%分ポイント還元

マネックスカードを使った投信つみたてを決済すると1.1%分のポイントがもらえます。例えば毎月1,000円の投信つみたてをすると11円分のマネックスポイントがもらえます。

 

 

米国株を買うことで20日間の手数料がキャッシュバック

外国株取引口座において、円から米ドルへの為替振替取引か外貨預かり金を米ドルの外国株取引口座への振替をすると20日間の米国株取引手数料がキャッシュバックされます。キャッシュバック金額は最大で3万円です。

手数料は金融取引においてコストとなるので、キャッシュバックされるのは助かります。期間限定ですが、利益をより多く得るチャンスです。

 

 

米国ETFの買付時に手数料を全額キャッシュバック

対象の米国ETFの買付時の手数料は全額キャッシュバックされます。対象は13銘柄です。ETFとはS&P500やダウ平均などの株価指数への連動を目指す投資信託です。テレビニュースで出てくるような指数に連動するため情報も得やすく、馴染みやすいため人気があります。

コストが低いのが特徴ですが、マネックス証券ではその中でも買付手数料がキャッシュバックされます。利益が狙いやすくなるため、おすすめです。

米国株式指数は長期的には成長を続けており、今後も期待されています。初心者なら一度勉強しておきたい金融商品です。

 

 

家族や友人を紹介すると取引手数料がキャッシュバック

家族や友人を紹介すると株式取引手数料がキャッシュバックされます。1人の紹介につき最大10,000円の取引手数料がキャッシュバックされます。上限は1カ月5人です。つまり、5人紹介すれば取引手数料が50,000円キャッシュバックされます。

 

 

100円から始められる投信つみたて

マネックス証券では100円という少額から投信つみたてができます。大手銀行や証券口座だと最低金額が5,000円や10,000円というところもあり、なかなか資金を出せないということもあります。

マネックス証券では最低が100円のため、自販機の飲み物を一回我慢すれば投資ができます。また、いきなり大金で購入するのが怖い人にもおすすめです。積立投資の実践練習にはもってこいです。

 

 

ポイントサイト経由でマネックス証券を利用するときの注意点

 

期間内に口座開設または取引する必要がある

期間内に口座を開設したり取引をしなければポイントはもらえません。取引に関しては買付数が決まっています。口座申込前に確認をして、申し込み後すぐに口座開設手続きを進めましょう。また事前に取引のタイミングも考えながら申し込むといいです。

 

法人口座は対象外

ポイント対象になるのは個人口座のみで法人口座は対象外です。個人として投資をするときの口座として使うときにポイントサイトを利用しましょう。

 

 

「マネックス証券」のポイントサイトまとめ

マネックス証券は米国関連の銘柄を選びたい人にはおすすめの証券口座です。

米国株は成長の可能性も高いため、注目されています。

ポイントサイト経由で口座開設し、還元されたポイントを利用して米国株投資で資産を増やすのも一手です。

ポイント目的だけなら「ECナビ」がおすすめです

口座開設・FX PLUSが高還元ですが初心者なら口座開設を取り組んでみてください。

 

ECナビ

▲上記バナーからの登録で、2000円と3500ポイントがダブルでもらえます

 

 

銀行・証券のポイ活関連情報

マネックス証券以外に、銀行・証券のポイントサイト経由を比較検証しています

 

おすすめポイントサイト一覧

タイトルとURLをコピーしました