自動車保険はポイントサイトよりこの方法で得をする

自動車保険の見直し

自動車を所有する方なら必ずくる、年に一度の自動車保険の更新。

自動車保険は実際に事故に遭った人ほど、ありがたい存在だとわかります。

でも今の保険を見直して、少しでもお得に。と思いますよね。

今まではポイントサイト経由で各社見積比較をするとポイント還元ができていたのですが、法改正等の理由により2021年現在ではポイントが付かなくなっています。

代わりに保険料の支払いをクレジット払いに設定することで、クレジットポイントを貯める方法がベストです。

保険料は数万円単位の支払いですからクレジットポイントを多く獲得することができます。

おすすめは楽天カード

マイルを貯める人は別ですが、他社カードはポイントを貯めてもなかなか使い道がありません。

楽天の場合、クレカ払いだけでなく楽天グループ全体で非常に速いペースでポイントが貯まりますし使い道も豊富です。無料で貯めるコンテンツも用意されています。

自動車保険の見直しはポイントサイトで還元はありませんが、楽天ポイントを貯める絶好の機会として積極的に見積りを行っていきましょう。

自動車保険の見積もりで用意するもの

手元に用意するのは2点だけ。難しいことは一切ありません

  • 運転免許証
  • 初めて保険に加入する方は車検証
    保険の見直しをする方は保険証券

保険プランを作成するのに必要になります。

おすすめの比較サイト

比較サイトは数多くありますが、入力する項目はどのサイトもほぼ共通です。

見やすい使いやすそうなところで選べば良いです。

見積もり比較自体が初めてなら、

おすすめは「価格comの自動車保険比較」から始めてみると良いでしょう。

自動車保険について、図解入りですごくわかりやすく解説されており、保険ついての疑問が解決する内容となっています。

口コミやランキングもあり参考になる情報が豊富です。

自動車保険比較1

見積もりスタートをクリックして、質問事項に沿って入力していくだけ。

自動車保険比較2自動車保険比較4

項目は大まかに以下の通り

  • 車種、形式番号、ナンバー等
  • 車の利用シーン、年間走行距離
  • 被保険者と主に運転する方の情報
  • 補償内容の設定

質問項目の入力は、手元に用意した保険証券と免許証に必要な事柄が全て書かれています。基本的にそれを入力していくだけなので、迷うことはありません。

保障内容は前年度のプラン内容と同じ条件を入力していくと比較しやすいです。

全ての入力が終ると、保険会社のプランが一覧で表示されるか、プランと料金をメールで知らせてくれます。

送られてきたメールに記載されたURLから、保険会社のサイトへ行くと、 比較サイトで入力しておいた条件のプランが提示されます。

やっぱりこの補償は要らない、あの特約を追加したい。という場合は、あとから何度でも微調整入力できるので大丈夫です。

また、各保険会社から後日郵送でプランが書かれた案内が届きます。

あとはプランが出た数社でじっくりと比較検討しつつ、気に入った保険会社とそのまま契約をクリックすれば完了です。
もちろん、望んだ条件と料金が合わなければ、何もせず終了すればよいだけです。

支払いはクレジットカードで

コンビニ支払いがお手軽ですが、万単位の支払いですから、クレジットカードで支払えばポイント還元も大きいですよ。
月額払いより年払いだと割引がありますし、一年間お金の事を考えずに済みます。
また、保険会社によっては早期割引がありますので、保険の見直しと契約は2,3ヶ月前から取り組んでおきましょう。

セールスとか大丈夫なの?

おそらく多くの方が一番不安を感じているところだと思います。

私自身「価格com自動車保険」を利用してみましたが、セールス電話がかかってきたり、DMが大量に届くとか、保険員が家にくる、といったような勧誘はありません。

比較サイトのメルマガや保険会社からの案内のメールが届きますが、迷惑フォルダ分けをしているので特に気になりません。

比較サイトを利用したからといって、必ずしも契約する必要はありません。

昨年通りに継続するのも良し、魅力的な保険プランが見つかれば乗り換えるも良し。
自分に合った保険会社とプランを見つける為のサイトなのですから、希望する補償と価格の条件で納得できなければ、そのまま終らせて構いません。

自動車保険は無駄じゃない

保険は無事故で過ごせば「無駄金だった」と感じる人もいるでしょうが、
保険とは万が一に備えるものですから、保険を使わないで一年を過ごせたのなら喜ぶべきことなのです。

一年間の安心を買う為のお金だと考えましょう。

携帯だって使わなくても毎月の基本料がかかります。自動車保険も「安心の基本料」だと思えばよいのです。

安心の為のお金なのですから、1円でも安く!と過剰な節約に走るより、数百円程度の差額なら、補償の充実度を優先させましょう。

自動車保険で地味に役に立ったのがロードサービス

事故だけでなく、車のトラブルでも自動車保険は役に立ちます。
中でも一番辛いのはバッテリー上がり。
パンクだと苦労しながら最寄のガソリンスタンドに駆け込めますが、バッテリーは一切動けない。しかも突然落ちます。
知らない人にケーブルをつないで欲しいと頼めないし、JAFを呼べば非会員だと1万円以上かかります。

そんな時に自動車保険の無料ロードサービスは重宝します。
JAFに加入するお金が勿体無いけど、万が一には何とかしたい。という方には、自動車保険でどこまでカバーしてくれるか確認しておくと良いですよ。

とりあえず見直してみるべし

煩わしいセールス等は無いのですから、とりあえず見直しはやってみるべきです。

自動車保険は一年掛け捨てです。

掛け捨てはもったいないと言う方もいますが、考えようによっては、生命保険と違って一生その会社と付き合う必要が無いのです。

自分と家族と車の状況は年を重ねる度に変化していくものです。
一年毎により良い補償に乗り換える機会があるのはメリットでもあります。
より自分に合った保険会社とプランを選んで上手に付き合っていきましょう。

楽天カードの発行はポイントサイトで!

まだ楽天カードを持っていないなら、この機会にポイントサイトを経由して発行しておくと良いです。

自動車保険ではポイントは付きませんが、楽天カード発行では高額還元キャンペーンを頻繁に開催していて、

ポイントサイト楽天カードamazon

発行&利用で2万円近く稼ぐことができるので絶対に取得しておきましょう。

おすすめはポイントサイトのランキングを参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました