ドットマネーのデメリットと利用法

ドットマネー

.money(ドットマネー)』とはポイントサイト各社で貯めたポイントをひとつにまとめることができる交換サイトです。

まとめたポイントは現金や電子マネーなどに交換できます。

ドットマネー基本情報

運営はAmebaブログやAbemaTVで有名なサイバーエージェント社

利用者数は2000万人を突破する国内最大級のポイント交換サイトですから危険性はゼロ。安心して利用できます。

  • ポイントレート:1ポイント=1円
  • 電子マネー・Amazonギフト等は300円から交換可能
  • 銀行振り込みは1000円から交換可能
  • 手数料:無料

ドットマネーから交換できる種類は約45種類。銀行もゆうちょからネットバンクまで幅広くカバーされ全て手数料無料ですから、

例えば複数のポイントサイトで貯めてる額がそれぞれ少額だったり、銀行振り込みに手数料がかかったり、欲しい交換先が無かったり、そういったポイントをひとつに合算すれば大きな額で交換できるメリットがあります。

.moneyに対応しているポイントサイト

当サイトでおすすめしているポイントサイトの.moneyへの対応は以下の通り。

  • モッピー
  • げん玉
  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • ポイントインカム
  • ハピタス
  • Getmoney
  • アメフリ

このうち「モッピー」「ポイントインカム」は銀行振り込みの際に手数料がかかる為、少しでも無駄にしたくない人は、一旦.moneyに移行して増額させてから、手数料無料で換金するのが良いです。

ドットマネーでポイントを貯める

ポイント合算サイトではありますが、ドットマネー自体でもポイントを貯めることができます。

ドットマネーの姉妹サイト『ドットマネーモール』にあるコンテンツ

スクラッチ
ドットマネースクラッチ

毎日できる無料スクラッチ。1~3ポイントが必ず当たるうえに10秒で出来るゲームなので日課として貯めやすい。

アンケート
ドットマネー_アンケート

所要時間は約1分ほどで1ポイント。こつこつ貯めていくタイプになります。

1日に稼げる額は少ないですが、ポイントを交換したいとき「あと10ポイントあれば!」という時に、塵も積もれば。が役立ちます。

ドットマネーのデメリット

国内最大級の交換サイトといえどデメリットは存在します

有効期限が短い

ドットマネーには有効期限があり、消失までの期間が短いので注意が必要

・ポイントサイトから交換したポイント:有効期限は6ヶ月後月末

・無料スクラッチで貯めたポイント:翌月月末

換金額と日数

最低換金額は1000円からと少し高めの設定になっており、

銀行振り込みが、土日祝を除く5日以内(ゆうちょは7日以内)と振り込みにかかる日数が長いのが欠点です。

まとめ

幅広い交換先が用意されていて全てが手数料無料なので、自分が使っているポイントサイトの足りない部分や不便さをカバーしてくれるサイト

その反面、有効期限が短いことと換金可能額が高めのデメリットがある為、

利用法としては、こまめにドットマネーに交換するよりも、複数のポイントサイトである程度貯めてから一気に合算して直ぐに換金すると良いです。

参考:ポイント合算サイトはPexと比較して自分に合った換金スタイルで利用していく

タイトルとURLをコピーしました