maneoの登録方法

maneo

日本初の貸付型クラウドファンディングサービスを開始して、10年の運営実績。

融資先は不動産関連・各種事業者を中心に扱い、業界シェアトップの老舗。

ソーシャルレンディングの人気に伴い、累計取引成立額は1500億円を突破。

maneo1500億
SBIソーシャルレンディング880億
クラウドバンク540億
LCレンディング290億

累計取引額は下位を突き放して独走状態。

取引手数料は無料。利回りは5%~8%前後、
事業性の収益性や企業の業績・財務状況などについて、maneo社独自の審査をクリアした案件だけを提供しています。

maneoは他社のソーシャル案件も手掛け、maneoグループを形成していましたが、他社で返済遅延が起きた為、体制の立て直しを図っている最中。

代わりに3位のクラウドバンク・4位のLCレンディングが勢いを増してシェアを拡大しています。

ただ、それでも2位のSBIソーシャルレンディングで貸し倒れが発生(maneoは未発生)したことを考えると、maneo1位の座は当面続くでしょう。

業界シェアトップ・運営歴の長さから、maneoから始めてみるという初心者は多いです。

投資口座の開設手順

準備するもの

本人書類・銀行口座・マイナンバーカードの写真が必要になります。

  1. 免許証の裏表、パスポート、写真付き住民記帳台帳、のいずれか1つ
  2. 銀行通帳の表紙と表紙裏面、キャッシュカードの表面、ネットバンキングの名義と口座番号が確認できる画像、のいずれか1つ

まずは maneo 公式サイトへ行き、
「投資口座開設(簡単・無料)」をクリックしてメンバー登録と口座を開設します。

①:メンバー情報の入力

maneo登録1

ID、パス、秘密の答えなどを入力。

②:同意と確認書類

maneo登録2

ID登録が完了したら「投資口座開設(投資家申請)」をクリックして申請へ進みます

投資家同意書

1~6までの各項目をクリックして未確認を確認済へ変え、
「同意」にチェックを入れます。

③:適合性確認

投資経験

④:職業や銀行口座の入力

職業収入口座情報

専業主婦や学生の場合は職業欄は「なし」と入力。

⑤:写真をアップロード

本人確認書類

事前に用意しておいた本人書類・銀行口座の画像ファイルを選択して「ファイルを送信する」をクリック。

これで仮登録が完了です。

申し込み後、2,3日ほどで本人確認キーが記載されたハガキが郵送されます。

本人確認キー

マイページからログインして、本人確認キーを入力すれば本登録が完了します。

投資の手順

①入金する

maneo振込み先

マイページの左、もしくはメールにて、口座情報が確認できますので、指定口座に資金を振り込みます。

②投資する

マイページもしくはトップページの「投資する」クリック

案件一覧が表示されます。

投資先案件

案件をクリックすると詳細が表示されます。

投資案件詳細

左側に金額を入力すると収益をシュミレーションしてくれるます。

確認する点はおおまかに3つ

  • 担保・保証の有無
  • 運用期間と利回り(年利)
  • 投資可能金額

最近は保証有の案件は殆ど無いので、安全を優先したいなら、担保付きで利率の低めな案件

一箇所に集中するより、複数の案件に分散して投資しつつ、今後さらに魅力的な案件が出たときに投資できるよう、 全額は避けて余力を残しておくと良いでしょう。

投資する

投資が決まったら、ページ下の「このローンファンドに投資する」をクリック

投資に馴染みの薄い方が多いと思うので、できるだけ細かく解説しましたが、口座開設から投資までの流れは簡単です。

分配実績

maneoには2017年3月より投資。

現在の資産は、36万5720円

分配実績

2017年度: 24,887円

2018年度: 41.472円

2019年度: 18.954円

2020年 1月度 1,605円 2月度 1,605円 3月度 1,501円

※:現在のmaneoはグループ立て直しの為、新規案件の募集は行われていません。新しく始めるなら「クラウドバンク」をおすすめします:※

maneoはポイントサイト未対応なので、公式サイトから直接開設して下さい

ソーシャルレンディングで投資を始めように戻る

タイトルとURLをコピーしました