ウェルスナビ/THEO/楽ラップの実績公開

投資でお金を増やす。

お金持ちや退職金の運用の大きなお金をイメージしがちですが、実は小額からの投資も可能です。

投資は常に市場にアンテナを張って動向を読み、情報と経験が必要となり、
投資を勉強したり、費やせる時間がなく、大変ですよね。

けれど、プログラムで自動でお金を運用してくれるサービスがあるんです。

それが「AIロボアドバイザ」

証券口座を開設し、簡単な質問に答えるだけで、株の売買から運用まで自動で行ってくれます。

ai投資シュミレーション

国内や世界の株式や債券などに分散して投資、世界中のマーケット動向を調査分析、資産配分バランス調整まで自動でやってくれます。
全てお任せで投資できるので、
あとはコーヒー片手に報告を眺めてるだけでOKというお手軽さ。

海外では既にメジャーなサービスで、日本でも大手企業が相次いで参入を開始しており運用残高が2000億円を突破、人気が高まっています。

投資についての必要以上の勉強や、一日中パソコンに張り付いて投資情報を閲覧する必要はなく、お任せで投資をやってくれるのはありがたいですね。

AIロボアドバイザーは既に各証券会社がリリースしていますが、
銘柄を選んで売買まで全て自動でやってくれるのはまだ少ないです。

そこで代表的な3つのAI投資

  • 『楽ラップ』
  • 『THEO(テオ)』
  • 『WealthNavi(ウェルスナビ)』

同時に運用してみることにしました。

実績公開

『楽ラップ』

楽ラップ

楽天証券が手がける自動AI運用投資。10万円から投資できる。 リスク回避プラン(下落ショック軽減機能)も付属可能。

運用実績

楽ラップ202009

10万円を投資。積立無し。
現在 107,289円

2017年運用開始:101,087~106,743円を推移。

2018年:99,952~107,954円を推移

2019年:101,919~111,175円を推移

2020年1月112,328
2月112,967
3月98,881
4月102,010
5月104,393
6月106,141
7月107,331
8月108,093
9月
10月
11月
12月

『THEO(テオ)』

theo

ロボアドバイザーが、世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)の中から、最適な組み合わせで運用。
10万円から投資でき、20代・30代を中心に利用が広がっています。
8月にフルモデルチェンジして質問項目を無くし「お任せコース」を選択できる。運用方針を決められないからお任せしたい人向け

運用実績

theo202009

10万円を投資。積立無し。
現在 102,202円

2017年運用開始:100,292~107,325円を推移。

2018年:94,648~106,157円を推移

2019年:96,775~108,552円を推移

2020年1月109,958
2月111,764
3月91,587
4月94,435
5月96,802
6月99,790
7月103,127
8月105,037
9月
10月
11月
12月

『WealthNavi(ウェルスナビ)』

ウェルスナビ

三井住友グループ・ミズホ・三菱UFJなどから資本提携を受け、2019年には預かり資産1200億円を達成。
10万円から投資が可能。ネット証券業界No.1のSBI証券と提携している。

運用実績

wealthnavi202009

30万から投資。積立無し。
現在、355,762円

2017年運用開始:306,471~335,937円を推移。

2018年:312,275~341,878円を推移

2019年:311,370~359,280円を推移

2020年1月364,623
2月374,153
3月302,792
4月315,608
5月332,414
6月334,397
7月349,346
8月368,155
9月
10月
11月
12月

まとめ

世界的なコロナウイルス問題の影響を受け、一時急落しましたが、徐々に回復し、高水準値にまで持ち直しています。
米中経済問題やコロナの影響で経済低迷化が危ぶまれていますが、慌てることはありません。
過去の大幅下落の際にも持ち直して上昇したので心配はしていません

値動きに動揺する感情に左右されないところがAI運用の強みですね。

完全放置の実験運用ですから長期経過を観察していきます。

AI運用は株や投資の知識ゼロでも利用できて、相場変動で一喜一憂せずに済み、
放置したまま時々確認するだけで資産が増えているのは嬉しい限りです。

10万で投資するより、11万円の方が12万円の方が…と、AI投資は最初の金額から増えた利益分をさらに投資に回していくので、投資額を積み立てればもっと増えていきますが、初期投資だけでどこまで増えるかの実験なので4年目に向け継続していきます。

簡単に始められる

投資って、どんな銘柄を買えばいいのか、どのタイミングで売買すればいいのか、難しいイメージですが、 AIロボアドバイザなら、全部お任せで自動でやってくれます。

始め方は簡単です。

1:証券口座の開設

メールアドレス、銀行口座、本人確認書類の登録等の入力で申請は完了。
(予めマイナンバーの裏表を撮影して画像ファイルにしておくと便利です)

2:書類が届く

証券各種郵送

数日後、IDとパスワード等が記載された書類が届き、開設完了です。

証券口座に資金を入金します。

3:運用開始

AIアドバイザの質問(資産とか運用目標など簡単なもの)に答えると、運用詳細が決定され、 どれくらい増えるのかシュミレーションまで見れてわかりやすいです。

例:WealthNaviでのシュミレーション

WealthNavi予想

30万円の投資額が、58%の確率で40万円以上の可能性。夢が広がりますね。

申し込み後は自動で運用が始まります。

どれか1つから試してみたいなら

運用してみた個人的なおすすめでいえば、安定感のあるウェルスナビ。

リスク軽減重視なら楽ラップ、資金を複数に回せる余裕があるならTheoも選択肢に、といった選び方が良いと思います。

投資もポイントサイトから

証券口座はポイントサイト経由にすればお得です。

ウェルスナビ』は約500~2000円、

THEO(テオ)』は約1000~1500円、

楽ラップ』は「楽天証券口座」の開設で約500円、

おすすめは「モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

▲バナーから登録できます▲

実はウェルスナビとTheoは、SBI証券で取り扱っており、 SBI証券口座を開設すれば両方始められます。
そして、モッピーならSBI証券口座で約4000円の高い還元ポイントを獲得できるので、個別で開設するよりお得になりますよ。

ポイントサイトで稼いだお小遣いを投資に積み立てて増やしていく。という方法も良いですね。

その他のおすすめポイントサイトはこちら

まとめ

投資ですから資産価値は変動します。
上がったり下がったりを繰り返しながら長期的に増やしていくもので短期向けではありませんが、現在はプラスで上昇しており、期待値は高いです。

銀行の定期では全く増えない時代です
政府はNISA(株や投資信託などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度)を導入するなど、 “貯蓄から投資へ”の方針を掲げ、株式投資促進に取り組んでいます。

こうした投資で増やすという選択肢もアリだと思います。

AIロボアドバイザは、全てお任せできる為、投資の初心者、仕事や子育てに追われて投資を学ぶ時間が無いと言う人に向いています。
ネット副業でのお小遣いや、銀行に眠っている「余剰資金」を活用して、AI投資に任せてみると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました