POINT WALLET VISA PREPAIDはAmazonでポイントが貯まる!実際に使ってみた

Amazonを利用する際、ポイントサイトを経由させたいけれど、どこのポイントサイトもポイントが付きません。

別の手段として、クレジット決済にしてカードのポイントを貯める方法がありますが、カードを使えない人、発行できない人には無理ですよね。

それなら『POINT WALLET VISA PREPAID』(ポイントウォレットVISAプリペイド)を使えば解決します。

カード審査なし・年会費無料で、Amazonでポイントサイトのポイントが貯まります。

『POINT WALLET VISA PREPAID』の発行手順から、メリット・デメリットまで詳しく解説していきます。

point_wallet_visa_prepaidカード
POINT WALLET VISA PREPAIDの基本情報
発行元株式会社セディナ
ブランドVISA
カード形式プリペイドカード
還元率0.5%
年会費無料

『POINT WALLET VISA PREPAID』(ポイントウォレットVISAプリペイド)とは、三井住友フィナンシャルグループの(株)セディナと、ポイントサイト業界大手のモッピーによって作られたチャージして利用できる「Visaプリペイドカード」のことです。

プリペイドですので、利用するには事前のチャージが必要ですが、使い過ぎることがないため安心して利用することができます。

POINT WALLET VISA PREPAIDのメリット

POINT WALLET VISA PREPAIDにはどんなメリットとデメリットがあるのか紹介します。

①審査がなく誰でも作れる

POINT WALLET VISA PREPAIDを発行する際には、クレジットカードのように審査がないため、学生や無職でも簡単に発行できます。

※16歳未満の方は親権者の同意が必要となります

②年会費無料

年会費永年無料。

入会金がかかることもありませんので、完全無料で使うことができます

VISAに加盟する約4,000万店舗で使用可能。

事前にチャージさえしておけば、実店舗でもネットでも、クレジットカードと同じように使うことができます。

③利用金額の0.5%のモッピーポイントが貯まる

プリペイド_ポイント還元

例えば、楽天市場をモッピー経由でPOINT WALLET VISA PREPAID支払いをすると、

  1. POINT WALLET VISA PREPAIDの0.5%還元
  2. モッピー経由の1%還元
  3. 楽天ポイントが貯まる

ポイントの3重取りができるようになります。

④Amazonでポイントが貯まる

ポイントサイト経由_amazon

Amazonはどのポイントサイトもポイントが付かない中、
POINT WALLET VISA PREPAIDを使うことで0.5%のポイント還元が得られます

ポイントサイト利用でAmazonユーザーであれば必須のカードといえます。

POINT WALLET VISA PREPAIDのデメリット

①毎月の引き落としには使えない

  • 電気料金、携帯電話料金など、カード番号を登録して、継続的に支払いが発生する加盟店
  • 高速道路料金、ガソリンスタンドなど

ポイントサイト用として割り切って使うか、日用品などのショッピングで使う形がメインになります。

②チャージに手数料がかかる

クレジットカードもしくはペイジーからチャージした場合、1回305円のチャージ料金が発生します。

セディナカードに切り替えるか、モッピーポイントからのチャージだと手数料無料。

③チャージにJCBが使えない

クレジットカードからチャージする際、VisaとMastercardは使えますが、JCBからのチャージができません。

セディナカードだと全てのブランドが使えるので、ブランドを変えるかセディナカードにするしかありません。

発行方法・手順を画像付きで解説

実際にPOINT WALLET VISA PREPAIDを発行してみたので画像付きで手順を紹介します。

用意するもの

  • メールアドレス
  • 本人確認資料として運転免許証、健康保険証

本人情報の入力

https://ceres-inc.jp/business/prepaid/

「POINT WALLET VISA PREPAID」の公式サイトから申し込み

メールアドレス登録欄に入力。ポイントサイト用に使っているものか、別に用意したフリーアドレスか好きなもので構いません。

申し込み用メールアドレス

メールアドレスを登録すると、そのアドレス宛に申込みURLが送信されます

URLをクリックすると、「申込情報登録」画面になりますので、本人情報を入力。

POINT_WALLET_VISA_PREPAID_発行方法

カード暗証番号、マイページのログインパスワードを決めて入力してください。

POINT_WALLET_VISA_PREPAID_発行方法2

本人確認書類を選んで写真をアップロード。

これで完了です。5分もかかりませんでした。

POINT WALLET VISA PREPAIDの発行日数

POINT_WALLET_VISA_PREPAID_発行日数

日曜日に申し込みをして、届いたのは金曜日。

発行日数は約5日~1週間くらいとみておいた方がいいですね。

他のクレジットカードと違ってポスト投函ですから不在でも大丈夫です。

ログインとアクティブ化

カードが届いたらログインとカードのアクティブ化を済ませましょう。

「POINT WALLET VISA PREPAID」の公式サイトを開きます。

https://ceres-inc.jp/business/prepaid/

右上のメニューから「マイページ」を選び、

POINT_WALLET_VISA_PREPAID_ログイン

「会員番号」と「パスワード」を入力して「ログイン」。

会員番号 : 「POINT WALLET VISA PREPAID」が貼り付けられた台紙に記載

パスワード : 申込時に自分で設定したもの

アクティベート

カード情報ページになるので、『アクティベート』を押します。

アクティベート化完了。これでチャージができるようになり、いつでも使えるようになります。

チャージする方法

POINT WALLET VISA PREPAIDを使うにはお金をチャージしておく必要があります。 チャージ方法は大きく3種類

チャージ方法
  1. モッピーポイントでチャージ : 手数料無料
  2. クレジットカードでチャージ
    • セディナ系のカード : 手数料無料
    • セディナ系以外のカード : 1回305円
  3. ペイジー(Pay-easy)でチャージ: 1回305円

実際にやってみました。

POINT_WALLET_VISA_PREPAID_チャージ

トップーページからチャージを押して、チャージ方法を選択します。

モッピーポイントでチャージ

モッピーのポイント交換から「POINT WALLET VISA PREPAIDに交換」を選択。 モッピー_プリペイドチャージ

1ポイント=1円分でチャージできます。ポイント交換は1日1回の制限があるのでチャージ金額は予め決めておきましょう。

今回は4000円分をチャージしてみました。手数料は無料です。

約2日で交換完了します。

残高確認

残高はマイページで確認できます。

クレジットカードでチャージ

チャージ方法

「POINT WALLET VISA PREPAID」公式サイトのマイページから「バリューチャージ」⇒「クレジット」を選択

クレジットカード_チャージ

「いつものカード」と「新しいカード」から選択。初めて使うので、先ずはカード情報を各項目に入力します。

チャージ金額は1000円単位。上限は5万円。一回のチャージで手数料305円がかかります。

※:セディナカード以外では「JCB」ブランドではチャージできません。VISAかMasterのカードで行って下さい。

クレジットチャージ

1万円をチャージしてみました。

本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードを入力するとチャージ完了。

※:本人認証サービス(3Dセキュア)が済んだカードを使わないとエラーがでますのでクレジットカードのサイトで3Dセキュア設定を済ませておきましょう。

ペイジー(Pay-easy)でチャージ

ペイジーは税金や各種支払いを、スマホ・パソコン・ATMなどから支払いが可能なサービスのことです

ペイジー_ロゴ

参考:ペイジーとは?

マイページから「バリューチャージ」⇒「ペイジー」を選択

ペイジーのチャージの前に各ブラウザでポップアップブロックを解除しておく必要があります。

やり方は「ペイチャージに必要な設定について」⇒「詳細はこちらから」で画像付きで解説されています。

今回は5000円分をチャージしてみました。手数料は1回305円です。

金額を入力後、ペイジーサイトへと変わり、どの銀行から支払うかを選択します。

ペイチャージ_金融機関

選択した銀行にログインすると、ペイジー決済が完了します。

※:私の場合、楽天銀行でペイジー決済しようとするとエラーが出た為、この件をカスタマーセンターに問い合わせた所、サイトの不備でペイジーが使えない銀行なのに使えると表示されているとのこと。修正されるかわからないので、今回は諦めました。

モッピー経由でAmazonを使ってみた

チャージが完了したので実際にPOINT WALLET VISA PREPAIDをAmazonで使ってみました。

ポイントサイト経由_amazon

ポイント還元になる条件は以下の2点

  • 1ヶ月以内(月初~月末)の購入金額の合計が1,000円(税抜)以上
  • POINT WALLET VISA PREPAID決済された方のみポイント還元対象

一ヶ月合計でPOINT WALLET VISA PREPAID決済が1000円以上ならOKで、このカード以外での決済はポイント還元対象外ということです。

Amazonでショッピングを楽しんだ後、お会計へ。

amazonプリペイド決済

プリペイドといえど、VISAブランドが付いているので、決済はクレジットと同じです。カード情報を入力。名義人は「CARD HOLDER」で大丈夫です。

あとは普通に注文を確定すれば完了です。

プリペイド残高も直ぐに反映されます。

モッピーへのポイント還元は約90日後に通帳記入されるので気長に待ちましょう。

まとめ

チャージにいくつかの制約があり1回305円の手数料がかかることを考えると、 モッピーポイントでのチャージに手数料のかからない「ポイント利用者向けのカード」といえます。

特にAmazonはほとんどのポイントサイトが還元対象外な為、

モッピーポイントとこのカードを使って、無料でショッピングを楽んで、尚且つポイント還元を受けられる利用が一番お得になります。

ポイントをAmazonギフト券に交換するより、カードでギフト券を購入してポイント還元を貰って、ギフト券で買い物をするという方法も可能。

不定期ではありますが、稀にモッピーでAmazon還元率アップのキャンペーンを開催することがあるので、発行しておくとお得になるカードです。

合わせて読みたい

モッピーで1000万円稼げた!攻略法と効率の良い稼ぎ方

Amazonはこの方法でポイントサイトを経由すれば一番得になる

タイトルとURLをコピーしました