レシートが現金になるレシポを使ってみました!

レシポ!」とは、掲載商品をコンビニやスーパーなどで購入し、
そのレシート画像を送付するだけで、ポイントがゲットできるサービス。
本当にお得なのか?安全性は?レシートの送り方は?
気になったので、実際に登録して使ってみました。

レシポで知りたい点を要約
  • ポイントレートは1pt=1円
  • 定価以外の価格(割引品)のレシートでも有効
  • クレジットカードや商品券など買い物の支払い方法は何でもOK
  • イトーヨーカドーやイオンなど実店舗のネットスーパーも対象になる
  • 楽天やAmazonは対象外
  • 100pt(100円)から交換可能(換金にはポイントサイトのPexへの登録が必要)
  • レシポポイントの有効期限は発行から6ヶ月間


さっそく会員登録してみた

メールアドレスを入力すると、本登録用URLが送られてくるのでアクセス。

reshipo1

登録内容はこれくらい。

  • 名前
  • 住所(郵便番号から自動入力)
  • 生年月日
  • 性別
  • 職業
  • 結婚と子供の有無
  • よく行くお店はどこ?

入力は1分ほどで終わります。
これで会員登録が完了。
あとは普通にスーパーで買い物するだけです。



対象商品の条件は激甘!

本日のレシポ!に対象商品が表示されています。

reshipo2

右上の「AEON」や「サミット」のマークは、その店舗での購入レシート限定。
購入店舗限定は還元率が非常に高いです。


店舗条件の無い商品の中に大根があったので、見てみると、

reshipo3

獲得条件「特になし」
本当にどこで買おうと、レシートをアップするだけで良いようです。

その下の条件を説明しておくと、
・必要購入数・・1だと1個買えば良い。
1なのに3個買っても1個分のポイントしかつきません。
・応募上限・・1人何回まで応募できるか
・先着・・先着何名までか



レシートをアップしてみる

私が選んだのは「お魚」の案件

レシポ体験1

お魚であれば特に条件のないとのこと。
たったこれだけで50円も貰えるなんて美味しいですよね!

写真を撮る

レシートと購入商品を一緒に撮影します。

レシポ体験2

写真の中に「購入商品名」「商品価格」「購入日時」「店舗名」「電話番号」が収まっていればOK。
レシートが長い場合は折りたたんでも構わないと書かれていたので、上記の条件が収まるように折って撮影しました。ピンボケとか歪んでいたらNGになります。

※複数購入の場合は、その内の1つで構いません。

※商品が大きくてカメラに収まり切れなくても、購入商品であることが判別できれば通りました。

画像をアップロード

①:参照をクリックして、写真ファイルを選択する。

reshipo5

※写真は切り貼りせず撮影したままのファイルサイズでした。


②:簡単なアンケートに答えて、送信を押す

reshipo6

③:完了!

reshipo7

一週間以内にポイント付与されるとのことですが、実際は当日から翌日には反映されていました。早い。

レシポ体験3

ちなみに有効期限は半年間。
最低交換額は100ptからなので、貯まったらどんどん交換していった方が良いです。


最初は面倒だし不安だったけど、実際にやってみると意外と簡単に出来ました。
今回はデジカメで撮影しましたが、スマホを持ってる人は、アプリがあるので、もっと簡単に撮影&画像アップができると思います。


店舗のポイントカードでポイントが付いて、
レシポでもポイントが付く。
2重取りで超お得。
支払い方法は現金でなくても構わないので、楽天カード払いだとポイントの3重取りが可能です。


一般的に店舗のポイントカードは100円で1pt(1円)くらいの割合ですが、
レシポの場合は1品に10pt以上(10円以上)が付くから、店舗のカードよりもかなり早い速度で換金できますね。



ポイントの交換先

貯まったポイントは以下の4つから選べます。

・Amazonギフト券 100pt~
・Pex 100pt~
・iTunesギフト 500pt~
・QUOカード 5,000pt~

交換手数料は全て無料。
Amazonギフト券はギフトコードで送られます。
QUOカードだけ桁1つ違って高く、そのうえ送料に500ptかかります。

換金するにはポイントサイトの「Pex」へ交換して、そこから銀行振込みを選択してください。



「Pex」って何?

Pex」は各ポイントサイトのポイントをひとまとめにできる便利なサイトです。

pex

ポイントサイトからPEXポイントに交換を行い、PEXから銀行振込・電子マネー・マイル・Amazonギフト券などに交換できます。

レシポのためだけにPexを使うのは面倒?

ポイントサイトの多くが交換先にPexを用意しています。
例えばポイントがサクサク貯まる「ECナビ」では換金にPexが必要になりますし、
アンケートサイトの「マクロミル」はAmazonギフト券や銀行振り込みは翌月まで待たされますが、Pexポイントへはリアルタイムで交換できます。

その他にも、換金には手数料がかかるけど、Pexへの交換手数料は無料に設定されているサイトは多く、
1サイトずつで換金するよりも、Pexに交換してひとつにまとめ、一括して現金化した方が無駄にならずに済むのです。

また、買い物はもちろん、クリックや検索、ゲームやクイズなどで、普通にポイントサイトとして稼ぐことができるので、Pexだけでポイントを貯めていくことができます。
登録しておくと何かと便利なサイトです。


ちょっとお得技

レシポの会員登録するなら、ポイントサイトを経由させるのがお得。

レシポポイントサイト経由

例えば「ちょびリッチ」を経由してレシポに会員登録すると、75円分のポイントが獲得できます。

ちょびリッチの説明はこちら

※ちなみに換金に必要な「Pex」の登録はどのポイントサイト経由も対応していないので、Pex公式サイトから直接登録して下さい。


まとめ

1pt=1円の高レートなうえ、1品で10pt以上付与されるのが最大の強み。

おつとめ品や夕方の半額品を狙って、さらにレシポでポイントをもらえば、お得感倍増。

実際に使ってみて、レシートをアップするのに個人情報まで見せる必要はなく、ポイント付与も早く、安心して利用できました。

運営は「株式会社ニジボックス」
聞いたことのない会社ですが、調べてみると、リクルート系から2010年に独立、
株主はリクルート100%・資本金は5億3500万円もあり、決算黒字化を達成した安定した会社です。

生鮮食品類は自分の目で選んで新鮮なものを買いたいので、いままでポイントサイトを経由することができなかったのですが、 レシポを使うことで生鮮食品がお小遣いになると、毎日の買い物が楽しくなりそうです。

レシポに会員登録するならポイントサイトから経由させるとお得。


ポイントサイトおすすめランキングへ戻る