楽天ポイントを現金化してみました

楽天ポイント換金

楽天ポイントを活用して換金する方法を紹介します。

現金に替えるのはとても簡単でした。

また、換金以外で役に立つ小額のポイントの消化方法も載せておきます。
楽天のポイントは楽天内で消費するのが効率的ですが、価格や送料を比べると他で買う方が安かったり、 特に欲しい物がないまま期限切れを迎えてしまって無駄になってしまうことありますからね
早いうちに使っていきましょう。


楽天ポイントには、「通常ポイント」「期間限定ポイント」の2つがあります。


通常
ポイント
買い物やサービスで利用した際に付くポイント
有効期限は1年。
期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます
期間限定
ポイント
クリックポイントやキャンペーンなどで付くポイント
有効期限はバラバラですが、数週間から一ヶ月と短め

常時何かしらのキャンペーンが開催されており、利用に応じて期間限定ポイントを獲得する機会が多くお得度が高い反面、 期間が短いために、気が付けば失効していたという事が度々発生します。


ポイントは、じっくりと溜め込むよりも、どんどん使っていった方が良いです。


目安は1200ポイント


1200ポイント以上を達成させると、ある手順を踏むことで、現金に換えることが可能です。



楽天ポイントを現金化する方法

換金するにはギフト券を購入して金券ショップで買い取ってもらいます。
ギフト券を購入するなら商品券販売センターが便利です。

商品券販売センター

ここでは信販系や全国百貨店ギフトカード各種が販売されています。

例えば1000円分のギフトカードだと、
価格は1110円。

送料はクロネコメール便120円。

1230円で購入できます。


実際に商品券販売センターで購入して、メール便で届くとこんな感じ。

rakutenpoint-kankin0

表面はB5サイズの白い厚紙封筒に、ヤマト運輸が張った宛名。

rakutenpoint-kankin01

裏面は封筒の隅に小さく住所と社名が貼られているだけ。

rakutenpoint-kankin03

中身は楽天からの明細1枚と、白封筒の中に商品券が入っています。

ポストに届いた厚紙封筒の両面には、商品券のシの字も書いていませんので、ヘソクリとしては最適ですよね!

そしてギフトカードを金券ショップへ持って行って買取ってもらいます。

ギフトカードは人気の高いJCBかVISAがおすすめですよ。


私の場合、ある程度の枚数を貯めてから、近所の買取専門店に持ち込みました。

楽天ポイント換金

ギフト券12枚を売却。買取価格は額面の95%。11400円になりました!

店内は明るく、対応も丁寧でスームズ。5分程度で終わりますので、初めてでも安心して利用できます。
※免許証等、本人確認書類が必要です。

金券ショップは駅前や繁華街にありますが、最近はブランド物や貴金属の買取ショップが増えています。近場に金券ショップが無い方は、こういったお店を利用すると良いでしょう。

1000ポイント以下で活用するなら

もっと低いポイントで利用していきたい。金券の換金の手間が嫌。という人は、


ジェフグルメカード/全国共通お食事券

約530円(税込)
送料はクロネコメール便120円なので、合計で650円で購入できます。


ファミレス、モスバーガー、吉野家、その他、全国1000ブランド、35000店舗で使えて、しかもお釣りが貰えます。

もちろん有効期限はありません。
財布の中に入れておくと、食事へ行った際に気軽に使えて便利です。

ジェフグルメカード/全国共通お食事券は、先ほど紹介した商品券販売センターで購入できます。

商品券販売センター


直接ポイントを利用して他に使い道を探すなら、

楽天ブックスがおすすめ

コミックスなら1冊500円程度ですし、送料は無料。

本屋で買おうが、amazonで注文しようが、コミック新巻はどこも価格は変わりません。
しかも楽天なら、この購入でまたポイントが付きます。


実用的な用途なら、写真の現像サービス

楽天写真館も良いですよ。

1枚12円で、600円以上は送料無料。
FUJIFILM純正ペーパー使用で質も問題ありません。

自宅のプリンターだとコストが高すぎて勿体無い!
コンビニや街中でデジカメの現像は、どこでも出来るようになりましたが、
旅行やパーティの写真は、焼き増しなど枚数が増えて、気が付けば結構な額になります。

かといって、友人にあげる写真なのに現像代をもらうわけにはいきませんからね。
家にいながら好きな写真を選んで、送られてくるのを待つだけ。友人にも喜ばれて一石二鳥です。



楽天をポイントサイトだと思って利用しよう

楽天ポイントは驚くほど貯まるのが早い。

一般的なショッピングサイトで付くポイントは買い物をしなければ貯まりませんが、
楽天の場合、買い物だけでなく、無料でポイントを貯めるコンテンツが数多く用意されています。

また、日常の買い物や公共料金等をカード払いにすることで、獲得数が一気に増えていきます。

さらに給与やポイントサイトの換金振込みに楽天銀行に指定することでもポイントが付与されます。

このように、ショッピング以外にもポイントを加算する方法が豊富にあるので、 楽天を活用していけば、あっという間にポイントが貯まります。


楽天をポイントサイトだと考えれば、この圧倒的な獲得速度は非常に美味しいんです。
ショッピングだけでなく、旅行や宝くじまで、楽天には生活の中で使えるコンテンツがたくさんあります。
そこに加えて、ネットから日常でのカード利用率の高い人なら、頻繁に現金化を体感できますよ。


<合わせて読みたい>