楽天カードで公共料金を支払うと1万pt以上貯まる

楽天カードで公共料金を支払うと、ポイントが約1万pt(1万円)貯まります。
実は支払いで貯まるポイント以上に、数千円のボーナスが入るのはあまり知られていません。

公共料金とは、電気・ガス・水道、携帯・ネット、各種税金など、
生活を営むうえで、基礎となるお金。
どれだけ切り詰めようと必要なものです。
こうした公共料金の支払い額をみてみますと、

公共料金の月額支払い例(4人世帯平均)

電気代 12000円
ガス代 7000円
水道代 6000円
携帯代 7000円
電話代 4000円
ネット代 5000円
医療保険等 3000円
新聞・NHK 6000円

携帯代を4人分上乗せすると、月額6万以上は支払っていることになります。
ここに各種税金の支払いを含めると、年間で100万円もの出費
いくら節約しても、季節によってガスや電気代は跳ね上がりますし、生活には欠かせないお金です。


少しでも負担を減らしたいのであれば、
公共料などの各種支払いを全て楽天クレジットカードで支払うようにしましょう。

1%の還元で1ポイント=1円ですから、
単純に計算して年間で1万円キャッシュバックになります。

さらに日常生活の支払い、例えばガソリンであったり、家族で外食・贈り物・旅行など、比較的額の大きいものを全部カード払いにすることで、さらにポイントが貯まりやすくなります。


楽天カード会員の最上位ランク「ダイヤモンド会員」になれる

生活全般の月額6万の支払いを楽天カード決済に変えることで、ポイント会員の最高ランク「ダイヤモンド会員」へ手が届くようになります。

ダイヤモンド会員の凄いところは、毎月5万ポイントの抽選(外れても確実に70ポイント貰えます)、誕生日には700ポイントをプレゼントの特典があります。

つまり、70pt×12ヶ月+誕生日700pt=
1年間で1540ポイント(円)も獲得できるのです。


最高ランクの条件とは

ダイヤモンド会員への昇格とランク維持には条件が2つあります。
6ヶ月の間に、

  • 4000pt獲得
  • ポイント獲得30回

公共料金等の生活に必要な出費をカード支払いすれば4000ptはクリアできますが、
ポイント獲得30回はどうするのか?

「楽天銀行」と「ポイントサイト」を活用します

楽天銀行は小額であろうと、1回入金につきランク条件1回にカウントされますので、
ポイントサイトで貯めたポイントを楽天銀行へ換金すれば良いのです。

一般的にポイントサイトは300円~500円くらいから換金が可能ですから、容易に条件クリアできます。
中でも「ポイントタウン」は100円から換金できるのでおすすめ。

ポイントサイトおすすめランキングはこちら


ポイントが貯まる無料コンテンツが豊富

カード会員コンテンツ

会員専用サイト「e-NAVI」内では、常時なにかしらのキャンペーンが用意されていて、
例えば「楽天市場でカードを利用する」「街でのショッピングでカードを利用する」などの条件をクリアすると抽選でポイントが貰えるお得なキャンペーンにエントリーしておくだけでOK。
あとはいつも通りにカードを使っているだけで、気が付くとポイントが加算されていたりします。


無料で獲得できるコンテンツも豊富

会員サイトではバナーをクリックするだけでポイントが獲得できるコンテンツがある他、
楽天内では多種多用なコンテンツが用意されていて、アンケートでポイントが貰える「リサーチアンケート」、 メール受信でポイント獲得できる「めーるdeポイント」などなど
カード支払いでの還元ポイントだけでなく、特典やコンテンツを併用させることで、より多くポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、楽天グループ内で使うことができますので、
商品券に変えて換金することも可能です。

参考:⇒ポイントを換金してみました

公共料金を楽天カード払いにする方法

公共料金をクレジットカードで決済に変更する方法を御紹介します。


電気料金の支払い

東京電力

カード会員サイトの「e-NAVI」からクレジットカード払いに変更ができます。
※申込後、約1ヶ月で手続きが完了。


下記電気料金のカード支払い申込書のご請求は、各電力会社のサイトよりお申し込んで下さい。
各会社サイトのお申し込みページにリンクします。

ほくでん 東北電力 北陸電力
中部電力 中国電力 九州電力
沖縄電力



ガス料金の支払い

東京ガス 大阪ガス 北海道ガス
西部ガス 中部ガス 広島ガス
北陸ガス 静岡ガス 日本ガス
四国ガス



水道料金の支払い

全国水道事業体サイトの一覧(PDFです)

※PDFからサイトへ飛べない場合、
PDFリーダーの「ツール」⇒「環境設定」⇒「トラストマネージャー」⇒「保護モードを有効にする」のチェックを外す。
PDFリーダーが無い場合は、検索サイトで「○○市 水道料金 支払い」などで、自分の住む市の水道局を検索してみて下さい。




携帯料金の支払い

携帯電話の支払い手続きは、オンライン以外に、全国のショップでも対応できます。


NTTドコモ
au
ソフトバンク
Y!mobile

■ドコモ
携帯からの場合 「dメニュー(iMenu)」→「お客様サポート」→「オンライン手続き」→「ドコモオンライン手続き」→「ネットワーク暗証番号でログイン」→「料金関連サービス」→「支払方法の変更」→クレジットカード支払いへ変更


■au(KDDI、沖縄セルラー)
楽天e-NAVIで変更が可能
携帯の場合 「au oneトップまたはトップメニュー」→「au お客さまサポート」→「申し込む/変更する」→「支払い方法変更」→「次へ」→「暗証番号入力」→「2.クレジット」


各キャリアとも、ショップで手続きの際には、本人確認書類(運転免許証など)・クレジットカードが必要です。




電話・ネット料金の支払い

NTT東日本 NTT西日本

手続き完了までには1~2ヶ月程度かかるので注意。




新聞・NHKの支払い

・NHK
NHK


・新聞
読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
産経新聞
日本経済新聞

◆ 合わせて読みたい ◆

楽天市場はどのポイントサイトを経由すれば一番お得になるか比較してみた

お金を稼ぐ方法はこれが一番いい