スカイチケットはこのポイントサイト経由が一番お得!比較しました

スカイチケット_ポイントサイト経由

スカイチケットは航空券やレンタカー、高速バスなどの格安旅行券を買えるサービスです。国内外問わず利用でき、国内に関してはグルメやホテルまでも格安で予約できます。

本記事ではスカイチケットが、どのポイントサイト経由が一番お得になるのか?比較してみました。

 

「スカイチケット」ポイントサイト経由の還元率を比較

レンタカーやフェリー、高速バスなどの予約

ポイントサイト

サービス

還元率

ECナビ

レンタカー

2.1%

航空券

1.2%

モッピー

レンタカー

2%

ハピタス

レンタカー

2%

航空券

1.2%

高速バス

1.2%

ニフティポイントクラブ

レンタカー

1.5%

フェリー

1%

ポイントインカム

レンタカー

1.8%

フェリー・船旅

0.8%

げん玉

高速バス

1%

スカイチケットではレンタカーやフェリー、高速バスを利用したときのポイント還元率を上の表にまとめました。

スカイチケットでは利用するサービスによってプログラムが分かれています。利用するプログラムを間違えないようにしましょう。

ポイントサイトによってはサービスがないものもあります。

例えば「ECナビ」であれば、高速バスやフェリーを使うサービスはポイントになりません。

また、固定ポイントになるものもあります。固定ポイントのサービスは別表にまとめています。

 

予約で固定ポイントをもらう

ポイントサイト

サービス

還元ポイント

ポイントタウン

海外航空券

355円相当

げん玉

航空券(Web申込)

50円相当

航空券、高速バス

49.5円相当

getMoney

国内航空券

60円相当

海外航空券

30円相当

モッピー

航空券(国内、海外)

50円相当

ニフティポイントクラブ

航空券(国内、海外)

40円相当

「ポイントタウン」がダントツでたくさんのポイントがもらえます。他のサイトは50円以下で、ほとんど差がありません。

しかし、航空券は「ECナビ」か「ハピタス」がおすすめです。なぜなら1.2%の還元率で購入額の割合でポイントがもらえるからです。海外旅行であれば、35,000円以下でないと「ポイントタウン」はお得になりません。

 

会員登録でポイント

ポイントサイト

還元ポイント

アメフリ

130円相当

ポイントインカム

120円相当

モッピー

120円相当

ポイントタウン

100円相当

ニフティポイントクラブ

100円相当

ハピタス

100円相当

ちょびリッチ

75円相当

げん玉

75円相当

ECナビ

50円相当

会員登録をすることでポイントをもらえるサイトを上の表にまとめました。スカイチケットでは無料登録でポイントがもらえます。会員登録は有料のプレミアム会員に申し込む必要があります。しかし、無料期間中に会員登録を解約してもポイントがもらえます。

スカイチケットのプレミアム会員は初月の1カ月は無料です。ポイントサイトでポイントが確定するのが「10日間会員登録をしてること」です。つまり、11日から30日目までに解約すれば無料でポイントがもらえます。

会員登録は一回のみしか使えず、差は100円以下です。これから使うポイントサイトで会員登録のポイントを獲得することをおすすめします。

 

スカイチケットおすすめのポイントサイト

スカイチケットを使うのに経由するとおすすめのポイントサイトは「ハピタス」です。

スカイチケット_ポイントサイト

会員登録のポイントや航空券の還元率は最も高く、高速バスにも使えます。レンタカーは「ECナビ」よりも少ないですが、気にするほどではありません。

特に航空券は他のサイトでは固定ポイントに対して、「ハピタス」は金額に対する割合でポイントがもらえます。特に金額が高くなる海外旅行をよくする人には「ハピタス」はおすすめのポイントサイトです。

スカイチケットを使うときには「ハピタス」が一番です。

 

ハピタスは新規会員登録でもお得です。

ハピタス友達紹介2022年10月

▲ 上記バナーからの登録で1000円分のポイントがもらえます ▲

 

 

新規登録でお得

レンタカーの使用が多い人は「ECナビ」がおすすめです。

ecナビ

「ECナビ」はレンタカーと航空券の両方で他のポイントサイトより高い還元率です。「ハピタス」とほぼ同水準であり、レンタカーは「ECナビ」が高いです。

ただし、高速バスはサービスに入っていません。レンタカーを使って旅行にいったり、旅行先で必ずレンタカーを借りるという人におすすめ。

 

ECナビは新規登録でお得です

ECナビ amazonギフト券

新規登録でAmazonギフト券1000円分がもらえます

さらに当ブログからの限定特典として3500ポイントがもらえます。

ECナビ

▲上記バナーからの登録でAmazonギフト券1000円と3500ポイントもらえます

 

 

スカイチケットの使い方

スカイチケットでは航空会社などの情報を比較して、より安い航空券を提案してくれます。そのため、自分で探すよりも簡単に安く旅行にいけます。さらに、株主優待の航空券もあるので、大手航空会社でも安いです。

また自分の希望に合わせたチケットを入手できます。航空会社や旅行会社にはない柔軟性がスカイチケットを使うメリットです。

 

旅行保険に入れる

国内旅行傷害保険と海外旅行保険に入ることができます。国内旅行傷害保険では旅行中の入院や通院、賠償事故に対して補償があります。また航空機の欠航や遅延に対する代替便も利用できるので、安心して旅行ができます。月額は保険期間2日で1,100円です。

海外旅行保険ではクレジットカードでは不足する分を補ってくれる保険です。海外旅行保険はクレジットカードについていることも多いですが、不足している部分があります。例えば現地で病気になったときの対応です。

スカイチケットでは突然の事故や病気に対して、保険会社が治療費を支払ったり、病院の紹介や帰国手配までやってくれます。海外では不測の事態が起こると対応が難しくなります。しかし、スカイチケットの保険ではしっかりカバーしてくれます。

 

海外旅行ではWi-Fiが格安で借りれる

海外Wi-Fiのルーターを格安で借りられます。またモデルを比較して選ぶことができるので、自分の旅行先に合わせたWi-Fiを選べます。海外でスマホを使えるかどうかは旅行を楽しんだり、安全にしたりする上で重要です。スカイチケットはWi-Fiのサービスまで充実しています。

受け取り場所は空港や自宅などを選べるため、自分のプランに合わせて受け取れるのもメリットです。

 

「スカイチケット」プレミアム会員

月550円を支払えばプレミアム会員として、多くの特典を受けることができます。特典の件数は約100万件です。旅行やレジャー施設に限らず、グルメやショッピングなど日常生活にも役立ちます。

初月は無料のため、一度試してみてお得になると思えば使い続けてください。もし、あまり使うことがないと感じれば無料期間中に解約しましょう。

 

 

スカイチケットをポイントサイト経由で使う際の注意点

アプリからの利用は対象外

スカイチケットはアプリからの利用はポイントの対象外です。スマホで予約するときにアプリへの切り替えをしないようにしましょう。

 

ポイントサイトをよく使うサービスに絞る

スカイチケットはポイントサイトによって使えるサービスが異なります。そのため、複数のポイントサイトを使おうと思う人もいるかもしれません。 しかし、多すぎると管理しきれなくなったり、ポイント交換まで遠くなる可能性が高くなります。自分の旅行スタイルに合わせて、ポイントサイトを選んでください。

おすすめとしては「ハピタス」をメインにして、レンタカーの利用は「ECナビ」です。

 

 

「スカイチケット」のポイントサイトまとめ

スカイチケットを使うときに経由するのがおすすめのポイントサイトは「ハピタス」と「ECナビ」です。「ハピタス」の方が高速バスも使えるので汎用性が高いです。一方で、レンタカーの利用は「ECナビ」の方が少し還元率が高いです。

スカイチケットはサービスによってプログラムが分かれているので、間違わないよう気をつけましょう。

 

 

旅行・宿泊予約関連のポイ活情報

旅行・宿泊予約関連のポイ活情報をまとめました。

 

ポイントサイトおすすめ一覧

タイトルとURLをコピーしました