Pexはポイントサイトのポイントを一括換金できる


pex
おすすめ ★★★★
運営会社 株式会社VOYAGE MARKETING
ポイントレート 10pt=1円
最低換金額 500円から
振込・交換手数料 50円から

ポイントサイトの中には換金の際に手数料がかかり、せっかく貯めたポイントを無駄に消費することなってもったいない。
そうしたサイトのポイントを1つにまとめることができる便利なサイトが「Pex」です。

Pexからの換金も手数料(ポイント)がかかりますが、一箇所にまとめることで、一回分の手数料で済むのが魅力です。

また換金だけでなく、Pexから様々な企業のポイントへ交換できます。

pex提携ポイント

ポイントサイト ⇒ Pexへまとめる ⇒ Amazonギフト券やTポイントへ交換
ということも可能です。

Pexポイントを無料で貯める

ポイントを合算するだけでなく、Pexポイント自体をPex内コンテンツで貯めることができます。

pex無料で貯める

ゲーム・クイズ・検索・アンケート・広告クリック・電子チラシ閲覧など、
他のポイントサイトにあるような無料コンテンツが用意されていて、毎日遊びながらポイントが貯まります。

どれも時間がかからず簡単にできるものばかりで、毎日の巡回がてらにこなしていくと、
換金手数料分のポイントが稼げてしまうので、Pexコンテンツの利用で換金を実質無料にすることができます。

毎日のログインでポイントゲット

pex連続ログインボーナス

ログインする度にスタンプを獲得。スタンプが7個貯まるごとにポイントが貰えます。

獲得ポイントは連続ログイン日数が増えるごとに増える仕組みで、

  • 初週20ポイント
  • 2週連続で1.2倍の24ポイント
  • 3週連続で1.4倍の28ポイント

…という具合に毎週ポイントが増え、6週目以降は毎週40ポイントGET可能!

当初はキャンペーンでしたが、現在は無期限開催に延長されているので、毎日ログインしているだけでポイントが貯まるようになっています。

換金は楽天銀行がおすすめ

・Pexへの交換にかかる日数は7日以内

・Pexから換金すると、翌月の25日以降の振込みになります。

一見すると時間がかかって使い難いかもしれませんが
楽天銀行だけは、営業日内であればリアルタイムで換金できるのが魅力。
※ポイントサイトで換金する場合は一般的に3日以内です。

ポイントサイトは貯まる速度が早いサイトがあれば、ゆっくりなサイトもあり、利用頻度によって違ってきますので、 普段は少しずつPexへ加算するペースながらも、換金だけは即日に行いたいという人なら利便性は高いです。

「Pex」と「.money」どちらが良い?

ポイント合算サイトとして人気の高い「Pex」と「.money」を比較してみましょう。

Pex .money
換金可能額 500円~ 1000円~
換金手数料 500pt~ 無料
交換所要期間 7日以内 リアルタイム~7日以内
換金速度 翌月25日
(楽天銀行はリアルタイム)
5日営業以内

「Pex」は楽天銀行へのリアルタイム換金が魅力な反面、
その他の銀行へは翌月換金になり、換金には手数料がかかります。

「.money」は手数料無料でお得度が高い反面、最低換金額は1000円からと高めです。

当サイトでおすすめしているポイントサイトの対応状況は以下の通り。

Pex .money
モッピー
げん玉
ポイントタウン
ちょびリッチ
ポイントインカム
ハピタス
GetMoney!
i2iポイント
お財布com
ECナビ

どちらを利用するかは、ポイントサイトの利用スタイルで判断しましょう。

Pexの利用に向いているのはこんな人
  • Amazonを多く利用している
  • 楽天銀行を利用している
  • アンケートサイトにも登録している

Amazonの利用で間接的に得をするポイントサイトは現状「ECナビ」で、

ECナビからの換金はPexのみが対応しています。

アンケートサイトの最大手「マクロミル」もPex対応です。

大手ポイントサイトのポイントタウンもPexのみですから、.moneyと上手に使い分けながら利用していくのも一手です。