Amazonはこの方法でポイントサイトを経由すれば一番得になる

Amazonを利用する際、どこのポイントサイトを経由させれば還元率が一番高くなるのか?

送料無料で最安になることが多いAmazonは、残念ながらどこのポイントサイト経由でも基本的にポイント獲得対象外です。

しかしながら、ちょっとした方法でAmazon利用でポイントが付くサイトがあります。(後述)

そしてポイントは獲得できなくても、特典が付くサイトもあります。

まずは特典の付く方法からご紹介します。


Getmoney!を利用する

アマゾン特典

Amazonを利用すると特典のあるポイントサイトが「Getmoney!
GetMoney!経由で1ヶ月の間に3,000円以上を購入すると、
Amazonギフト券500円分」が当たる特典があるのです。

getmoney4

「5人に1人必ず当たる」というのは、3,000円以上の買い物をした方が10名なら2名に。20名なら4名に必ず当たるということ。

月の抽選数の上限が無いので、1,000人が買い物をしたら200名も当たるわけです。

単純計算すれば5回に1度は当たることになります。

しかも1ヶ月間の合計金額ですから、1回の買い物が数百円でも、1ヶ月の合計が3,000円なら条件を満たします。



1ヶ月の合計が3,000円以下の場合

小額の買い物ばかりで1ヶ月の合計が3,000円に満たない場合、
「ハピタス」と「ECナビ」を利用しましょう。
どちらもポイントは付きませんが、Amazonを利用すると、会員ランク制度のランクアップ条件となる広告利用回数にカウントされます。
会員ランクアップ条件とランクボーナスは以下の通り。


amazonポイントサイト経由
過去6ヵ月間の条件 ショッピング ウェブ検索 アンケート
ゴールド 承認回数15回
獲得ポイント3,000pt
+15% +20% +5%
シルバー 承認回数5回
獲得ポイント1,000pt
+5% +10% +3%
ブロンズ 承認回数1回
獲得ポイント100pt
+2% +4% +1%

※ポイントレートは「1P=0.1円」


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
過去6ヵ月間の条件 ランクボーナス
ゴールド 広告利用有効20回
または獲得ポイント10,000pt
2.0%
シルバー 広告利用有効5回
または獲得ポイント2,500pt
1.0%
ブロンズ 広告利用有効1回
または獲得ポイント1pt

※ポイントレートは「1P=1円」


最高ランクのゴールドになるには、ECナビ15回、ハピタス20回、とても大変そうに見えますが、実は非常にハードルが低い。

ハピタスはサイトコンテンツの「CM視聴」や「アンケート回答」でも広告利用にカウントされるので、買い物をしなくても簡単にランクアップできます。

ECナビはAmazonギフト券を購入すれば広告利用にカウントされます。
Amazonギフト券の最安値はなんとたった「15円」ですから、15円分を1回購入すれば、広告利用1回にカウントされるので、
15円×15回=225円 でゴールドランクに達成できます。

Amazonギフト券購入の裏技方法の詳細はこちらで解説しています。


両者とも簡単に最高ランクに上げることができる方法がありますので、
Amazon利用はランクを維持する回数の足しにする程度と考えた方が良いでしょう。



Amazonでの支払いは楽天カードで

Amazonでの決済は楽天カードを使いましょう。

楽天カード申し込み

購入金額の1%が楽天ポイントとして付きます。

楽天は買い物以外で、アンケート、バナークリック、検索、ポイントメールなど、
豊富な無料コンテンツがそろっていますので、他社のクレジットカードよりも圧倒的にポイントが貯まりやすいカードです。

Amazonの利用でポイントが貯まるクレジットカードは他社にもありますが、学生や主婦のような収入を持たない人には審査が通らず、誰でもできる方法とは言えません。

楽天に無料でポイント獲得できるコンテンツがあるのは、まさしくポイントサイトそのものであり、楽天を「買い物ができるポイントサイト」だと考えると、
Amazonの利用でポイントがつくポイントサイトは楽天」だと言えます。
そして楽天ポイントは手順を踏めば換金可能です。

楽天ポイントを現金化する方法


つまり、「Getmoney!」を経由して、支払いを「楽天カード」にすれば、
楽天ポイントを貯めながら、5回に1度の500円券が当たる特典が付く。
これが誰でも出来る最も堅実なAmazon活用術です。

◆ 合わせて読みたい ◆